最近のトラックバック

« 近況さまざま | トップページ | CS優勝! »

好みの問題。

バレエの話ではないのですが。

フィギュアスケートGPシリーズフランス大会を観ました(TVで!)。
金ヨナ(YUNA)優勝…というか圧勝でしたね。
今期の彼女は、小悪魔的なお色気ビーム(SP)+オーソドックスなイメージ(FP)というところでしょうか。

私は、スケートは全くわからないので、まあ、バレエ好きの観点からのお話になりますが。
おそらく、技の完成度は、真央ちゃんは今のところヨナには及ばない次元ではないかと思います。

が。
なんですが。

FPを「振付」という観点から観ると、私の好みは圧倒的に真央ちゃんの『鐘』(ラフマニノフ)に上がってしまいました…。(ヨナ・ファンごめんよ)

なんだろうな~。
バレエっぽく言うと、
『スター&ストライプス』(ヨナ)と『アルビノーニのアダージョ』(真央)くらい違うって印象です。
で、どっち観たい?…と問われたら『アルビノーニのアダージョ』なんです、私は。

好みの問題だとは思うのだけど、また別の例を引くと、
『ジュエルズ』(NYCB)と『オネーギン』(シュツットゥガルト)とどっち観たいかというと、『オネーギン』かなあ…と。

要するに「濃い」方が私は好きなんです。
もう、近松くらいべったべたの「濃さ」!(私はシェークスピアも好きだが)
だから、体中震える位のダンスが好き。

んんん~。
前から感じてはいたのですが、私はアメリカン・バレエが苦手なのかも?
以前、ロシアでマリインスキー・バレエの踊った『ジュエルズ』を観たのだけど、いまいちピンと来なかったことがあります。
綺麗なんだけど、だからどうなの?…って感じです。
大方の観客であったアメリカ人は熱狂していましたが…。
私には「今更、マリインスキー・バレエが踊るモンでもなかろうに???」だったので。

今回のヨナの場合、「綺麗」だし、「技術も確か」だし、競技としては満点です。
それは揺るがない事実だし、このまま行けば、今期は大収穫祭でしょう。
しかも、オリンピックは北米大陸。アメリカ・バレエの地ですから。
でも、真央ちゃんの演技には、綺麗・正確さを競う他に「異次元世界」が存在している感じがしました。

好みの問題だと思うけど。
バレエと違ってスケートは競技だからなあ。
こんなこと書くと、バカにされるかなあ?
真央ちゃんの『鐘』の進化が楽しみです!

« 近況さまざま | トップページ | CS優勝! »

バレエ(見るほう)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493977/31840980

この記事へのトラックバック一覧です: 好みの問題。:

« 近況さまざま | トップページ | CS優勝! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ