最近のトラックバック

« 英国ロイヤル・バレエ『リーズの結婚』(6/20) | トップページ | チャコットまつり2010♪ »

英国ロイヤル・バレエ『うたかたの恋』(6/24)

「なんでこんな日に、バレエのチケットを取っちゃったんだろう~~~crying
のっけからなんですが、本日深夜(明日未明)は日本×デンマーク戦があるというのに!
この厳しい日程って、どうよ???

てなこと言いながら、でも、行くのよね、バレエ公演だから。
行って来ました。
英国ロイヤル・バレエ『うたかたの恋』公演です。

<主な配役>

ルドルフ:エドワード・ワトソン

男爵令嬢マリー・ヴェッツェラ:マーラ・ガレアッツィ

ステファニー王女:イオーナ・ルーツ

オーストリア=ハンガリー帝国皇帝フランツ・ヨーゼフ
ギャリー・エイヴィス

エリザベート皇后:タラ=ブリギット・バフナニ

伯爵夫人マリー・ラリッシュ(皇后付きの女官、ルドルフの元愛人)
:サラ・ラム

男爵夫人ヘレナ・ヴェッツェラ:エリザベス・マクゴリアン

ゾフィー大公妃:ウルスラ・ハジェリ

ミッツィ・カスパー(ルドルフの馴染みの高級娼婦):
ラウラ・モレーラ

ベイミードルトン大佐(エリザベートの愛人):平野亮一

四人のハンガリー高官(ルドルフの友人)
セルゲイ・ポルーニン、蔵健太、アンドレイ・ウスペンスキー、トーマス・ホワイトヘッド


指揮:バリー・ワーズワース
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

まず、
公演は、素晴らしかったです!
のっけから絶賛してますが、いや、ホントに!
ひっさびさに見た大ヒットです。
バレエを見たのか、ドラマを見たのか、夢幻と現実の境が不明ななったような気分でした。

まず、幕開きは、雨のそぼ降る深夜、墓地に運び込まれるひとつの棺。
囲む者も少なく、言葉を交わすこともない、陰鬱な葬儀。
そして過去へと場面は一転。
華やかなウィーンの宮殿へ。
偉大な皇帝フランツ・ヨーゼフ、絶世の皇妃エリザベート、そして「私」はルドルフ。
帝国を担う皇太子という重圧、偉大な両親、迎えた自分の后、それを囲む宮廷の高官、その高官の傍らの中には愛人達がひしめく。
なんと滑稽な自分よ!
出口のない迷路よ!
ルドルフは踊り出す。
着地プリエのアラベスクは、通常は飛び立つ印象を持つバレエの動きと相反し、地にめり込むような印象。
その形のままで天に何かを訴えかけるように、顔は遙か上空を仰ぐ。
手はいくら伸ばしても、何も掴めない…。
いくら飛んでも、いくら回ろうとも、それは現実には掴めない蜃気楼の如く、心と身体を打ちのめす。
ルドルフは愛人達と踊る。
いくら身体を合わせても、差し上げる女の身体は重く、心は晴れない。
后は暴力で屈しさせた。
でも、それが現実の何の慰めになるのだろうか?

そして最後に出会ったのが、マリア・ヴェッツェラ。
この少女は、死を恐れず、ルドルフが傍らに置いている髑髏にさえ怯えない。
この女は、何者なのだろう?
ルドルフが近づくと、少女は女になり、更にはルドルフの望むものを差し出した。

 それは、生と死。

 究極の快楽。

ルドルフは現実に追いつめられていた。
それは逃れることのできない、しがらみ。

ルドルフとマリアは、別荘にいた。
薬で感覚が薄れる中、二人は、肉欲的快楽におぼれる。
その果てにあるものは何であるのか。わかっているから。

 「それ」しかないから。

ルドルフはマリアを殺害。
銃声を聞きつけた使用人が、ルドルフの元に来るが、それを追い払う。
そして、自らもピストル自殺。
倒れる衝立。
ルドルフが転がり、その向こうのベッドの上には、真っ赤なバラを一輪握り横たわるマリアの姿が。
そこへ高官達が駆け込んで来るが、それは、すでに終わったことであった。

そして、舞台は雨の墓地へ。

こんな感じの物語です。
テクニック的に言うと、かなり高度で大変です。
ルドルフ役は、リフトの連続で、しかも何人もの女性と踊らなければなりません。
ステップは複雑だし、その中でピルエットあり、ジュテあり、演技あり…てんこ盛りです。
マクミラン…こんなのよく振り付けたなぁ。
『ロミ&ジュリ』より難しいです…多分。

ダンサーも素晴らしかったです。
何よりこの緊張感!
ぞくぞくするような、背中がぞわぞわするような。
ルドルフ役のワトソンは、初め「禿かかってますね…」と思ったけれど、この役にははまっていたと思います。
マリア役のガレアッツィも、出だしから…少女ではなかったけれど…魔性ぶりでルドルフを圧倒!(この方の、強い腰には感服しました)

バレエ団作品として、素晴らしかった!
サッカーあるけど、無理して見に行って良かったですheart04
(ちょっと、クールな日本人には出来ない作品ですね。感服)

« 英国ロイヤル・バレエ『リーズの結婚』(6/20) | トップページ | チャコットまつり2010♪ »

バレエ(見るほう)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493977/35511064

この記事へのトラックバック一覧です: 英国ロイヤル・バレエ『うたかたの恋』(6/24):

« 英国ロイヤル・バレエ『リーズの結婚』(6/20) | トップページ | チャコットまつり2010♪ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ