最近のトラックバック

« 男子サッカー3位決定戦 VS韓国 | トップページ | 久々にかなり熱中症 »

世界バレエフェスティバル ガラ

世界バレエフェスティバル ガラ

今宵で最後。
ガラでございます!

順に書くと莫大になるので、今日も思い付いたまま。

ロシア勢から行きますねo(^-^)o

第一部の始めは、ノヴィコワ&サラファーノフのナチョ版『眠り』
このペアとしては、ABガラ通して一番良かったかな。
新版の眠りは、男性のウエイトが増えていて、男性は踊り甲斐ありそうな予感。

ゼレは、ポリーナと『カルメン』でしたが…。
び…微妙ってこんな感じ?
ゼレ…ダンサーとしては、もうやる気ないのだろうか?(43なのに?ルグリは47だぞ!?)

ロパ様&ゴメスは、再度の『ダイアモンド』
これは出色!素晴らしい!!!
ますますロパ様の色気が感じられ、それは、ゴメスの繊細かつ丁寧なサポートからだと考えると、マリインスキーの男性陣のサポート力はどうなんだろうねぇ。

オブラスツォーワ&マチューの『サタネラ』
ずーっと疑問だったのだが、オブラスツォーワ…太った?
ロシアで数年前見た彼女とは別人な気がするんだが?
このペアは、最後まで調和しなかったなぁ。
マチューご苦労様f^_^;

ザハロワはABより、ガラの『トリスタンとイゾルデ』が一番良かった。
でも、一演目くらいクラシック踊って欲しかったなぁ。

ヴィシ&マラーホフは、東京バレエ団付きの『白鳥』アダジオ。
期待分だけ微妙だった…。
可能性は感じられるけど、まだまだ手応えがない感じ。
東バの群舞は良いとして、ソリストがよろけるは、合わないは、練習不足を露呈(-.-;)
ガラなのにね…残念。

オシポワ&ワシリエフの『ドン・キホーテ』
回りましたね〜オシポワ!
大トリで、しかも時間が余っていて、何度も拍手で止められたので、入りが難しかったみたいだけど。(だから、全幕の時の方が私は盛り上がったがf^_^;)

次、POB組。

出色は、ルグリ&ド・バナ!
余り絡みはなかったけど、色っぽいわぁ(^O^)

…考えてみると、オブラスツォーワと踊ったマチュー以外、全て現代物のラインナップでしたね。

ルテステュも可愛い小作品だったし、デュポンもそうだし…。

その他。
英国ロイヤル組のロホは、『田園での出来事』でドラマの境地を示したかったんだろうな。と。
コジョカル&コポーは『マノン』だし、外れなし。高値安定かな〜?

このほか目立ったのは、ポリーナ&フォーゲルの現代物ですね。

ドイツ組の『シンデレラ』は舞踏会シーンとラストのアダジオシーンの音楽が組み合わさっていたので、初めどこのシーンを踊っているかわからず。
音楽で覚えちゃうのも善し悪しだと実感f^_^;

おおまっか、こーんな内容でした。

で、ファニーガラですが、今年もありましたよ!
演目は、
1 オネーギン 鏡のシーン
2 ラ・シルフィード 森の中で
3 マノン 居酒屋間呑ショータイム
と、命名しておこう。

年々、男性のポワントワークが上手くなる!
しかも自前のポワントだわね!
マラーホフは勿論、コポー、メルクリエフ、ワシリエフ、オファルト、マチュー、ゴメス…。
 あんたたち!
 さっきまで王子様だったでしょー!?

びっくりするくらい練習してますね!
担ぎ屋より真ん中踊りたかったんだな、と、実感!!

中でもゴメス!
オネーギンのタチアナは踊るし、バヤの婚約式のニキヤの踊りは踊るし。
後者はかなり本格的に踊りました。
5番ポアントからパッセに抜いて、深いプリエ・アラベスク。
かなりのバランスを保ってましたし、上半身もしなやか。
ロパ様に習ったのかと錯覚しました(@_@)

メルクリエフのライモンダもかなり本格的でしたが、私はゴメスに軍配上げます(^O^)/

総括!
今回の世界バレエフェスティバルは、ゴメスに始まりゴメスに終わった感じです。
ゴメスのこれからの活躍に期待大です(#^.^#)

それから、次回こそは、世代交代だと思います。
華と個性あるダンサーの出現を期待します(^_-)-☆

« 男子サッカー3位決定戦 VS韓国 | トップページ | 久々にかなり熱中症 »

バレエ(見るほう)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493977/46740458

この記事へのトラックバック一覧です: 世界バレエフェスティバル ガラ:

« 男子サッカー3位決定戦 VS韓国 | トップページ | 久々にかなり熱中症 »