最近のトラックバック

« 遭難中。 | トップページ | 今日も大雪( @_@) »

東京バレエ団公演『ロミオとジュリエット』

東京バレエ団公演『ロミオとジュリエット』
昨日の同公演に行って、大雪で遭難した古林です。
結局、帰り着くまで6時間かかりました。
なんのための早引けだったのか?
まあ、でも。
このあと行くはずだった池袋のコバケン・コンサートに一人で行った友人も、普段片道1時間かからないのに、帰りに3時間かかったそうだから。

 大雪侮りがたし!

で、今日の公演。行きました。
家を出る前に玄関から道までラッセルしないと出られなくて(敷地内10m+大きな道まで15m。ひー!)、汗だくなのでシャワーを浴びてから、すっきりとお出掛け♪
庭がそこそこあると、大変です…。


さて。舞台ですが。
雑感ですと、今回のノイマイヤー版は、マクミランとクランコ版を見ている人には、見慣れた感じです。
パの構成はとても難しく、これを踊りこなすには、日本には指導者がいないのではないかしらと思いました。アレグロを余程鍛練しないと、この凄い振付では、いっぱいいっぱいになると思いました。

 若くないと踊れないよ…コレ。

うーん、これが一番の感想かな?
ダンサーさんは鍛えられているからちゃんと踊っていましたが、こなれている感じまで到達出来ていないのは事実。
再演があれば、さらに進化すると思うので、是非、上演してくださいね。 

そのほか。
セットがすこぉーしイマイチなので、足音が高く響きました。
衣装は素晴らしかった!
まるで中世から抜け出たようです!
コスプレだね!
ユルゲン・ローゼさんの衣装は素敵よねー♪と、目がキラキラしちゃいました!

物語のラストは、二人が死んだところでおしまいです。
マクミラン版と同じですね。
ノイマイヤーのお師匠さんだから、マクミランは。
なかなか、原作の「両家の和解」までの物語版ってなかったのね。
私がエストニアで見たものは、結構、マイナーなのかもね?

« 遭難中。 | トップページ | 今日も大雪( @_@) »

バレエ(見るほう)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493977/54927949

この記事へのトラックバック一覧です: 東京バレエ団公演『ロミオとジュリエット』:

« 遭難中。 | トップページ | 今日も大雪( @_@) »