最近のトラックバック

« Pilot万年筆レディ・ホワイト サクラ(F) | トップページ | 新国立劇場バレエ『ラ・バヤデール』(2/21) »

新国立劇場バレエ『ラ・バヤデール』(2/17 初日)

新国立劇場バレエ『ラ・バヤデール』(2/17<br />
 初日)

しばらく【ゆづ漬け】になっていた古林ですが…。
じゃーん!勿論、バレエのことも忘れていませんよ!
(ホームグラウンド復帰ね(^_-))

という訳で、行って来ました、同公演です。
今シーズンはS席取ってますからね。
気合い入って見てきました!

<主な配役>
ニキヤ:小野絢子
ソロル:ワディム・ムンタギロフ
ガムザッティ:米沢唯
ラジャ:貝川鉄夫
ハイ・ブラーミン:マイレン・トレウバエフ
黄金の仏像:八幡顕光
(以外、略)

さて、ここ5年位、1階席なんかで見たことがないワタクシ。(ビンボだから)
今回、S席で何故か後方ながらど真ん中の席が取れました。
そして思う。

  バヤの装置ってスゲー!

いつもの3階席だと見えなかった装置の全貌に驚いたのでした。
寺院の入口は、まぁ普通だけど、ラジャの館など綺麗な格子で、それが照明で美しく演出されていたのです。
いやー、たまには贅沢な席で見るものだなぁと、改めて思いました。

で、内容の方ですが。

うーん、やっぱりゲスト・ダンサー(ムンタギロフ)が目立ったなぁ…と。
プリンシパルですからテクニックがある上に華があり、見せ方も心得ているからかもしれません。
でも、やはりゲストのせいか全体との「調和」までは到らなかったかなと感じました。
今日は初日なので、次の公演(19日)では解消されているかもしれません。

ニキヤの小野さんは、寺院から登場した場面で、5番からタンデュで差し出す一歩一歩の足先でさえも気遣った役作りで、初めは「静かな寺院の姫君という役作りなのかな」と思いました。
しかし、こうして押さえた感じの前半に引き換え、後半のガムザッティとの争いのシーンの激しさ、また、裏切った男を突き放す幕切れの冷酷さは圧巻でした。
出来れば、もっと凄みがあればなぁ。
愛を失う狂気がもうちょい味で欲しかったかも?(特に婚約式の時とか)

ガムザッティの米沢さんは、テクニックは危なげなく安心して見られました。(お手本のようだわね!)
役作りは、まだ「お姫様」感が残り、強さが足りない…かな???
ガムザのような、生れつきゴージャスで世間知らずで超勘違い女は、演じるのが難しいですよね。

マイレンのハイ・ブラーミンはインパクトがあり出色。
こういう役が物語を作るんですよねー♪

八幡さんの黄金の仏像もキメまくりで素晴らしかったです。

「影の王国」の群舞は静けさを表現するべく大きな動きをゆっくりと繰り返し、非常に美しかったです。

さて、なんだかんだとざっと「影の王国」まできましたが。

今回言及したいのは、この先なのですよ!

この「牧版」では、この後、結婚式となり、寺院が崩れて全員おなくなり。
ソロルは影の王国でニキヤに再再会するが、ニキヤが差し出した白いヴェールを掴みきれずにその場で絶命。
…という展開な訳(マカロワ版もこんな感じかな?)。

そして去年見た「クマテツ版」では、ソロルは影の王国から帰還せず、麻薬でおなくなり。
残されたガムザたちは、寺院が崩れおなくなり(?)
そして、仏陀が舞い踊ると、神の国でニキヤとソロルは結ばれる。
…という展開なんです。

そして思う。

    男性ってロマンチストなんだーf^_^;
  女って…もっと怖いと思うよー!

これに気付いてとっても楽しかったワタクシです。
どちらの展開も好きですね。
(クマテツ版のBD出してくれないかなー?ソッコー、ポチる!!!)

久々の『バヤデール』は楽しかったです。
ドロドロの愛憎劇っ!
バレエで表現は難しいでしょうが、是非、次回もその次も上演してもらいたいです。

« Pilot万年筆レディ・ホワイト サクラ(F) | トップページ | 新国立劇場バレエ『ラ・バヤデール』(2/21) »

バレエ(見るほう)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493977/58982456

この記事へのトラックバック一覧です: 新国立劇場バレエ『ラ・バヤデール』(2/17 初日):

« Pilot万年筆レディ・ホワイト サクラ(F) | トップページ | 新国立劇場バレエ『ラ・バヤデール』(2/21) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ