最近のトラックバック

« ドリームはなかった…o( ><)o | トップページ | コミケ88参加のお知らせ »

新国立劇場バレエ『白鳥の湖』( 6/14)

新国立劇場バレエ『白鳥の湖』(<br />
 6/14)
↑こんな表示もでてます

新横浜でDOI(ドリーム・オン・アイス)にフラれてしまいましたが。。。

落ち込むより、前を向こう!
振り返ったって、チケットないんだから入れないっさー!

新横浜でフラれた12:30の時点で2つの選択肢アリ。
上野(『バヤ』)か初台(『白鳥』)か。

知人と話をしたいので、今日は新国立に行くことにしました。
幸い、ネットで見る限り、チケットはありそうだ。

がっ!

  新国立劇場に着いたら、全席売り切れ!

なんと!DOIに続いてここでもSOLD-OUTの洗礼ですよ!
そしてまた、キャンセル待ちの列に並ぶワタクシです。

  壁の先には、また壁!!!デスカ?ゆづ。

今度は5人目。
ギリギリセーフです。
実質、私が最後でした。
(正確には、1人購入辞退したので、私の次に並んでいた方が繰り上げで最後の1枚をGET)

ええ、バレエの神は私を見捨てずです。

<主な配役>
オデット/オディール:長田佳世
ジークフリード王子: 奥村康祐
ロートバルト:古川和則
道化:小野寺雄
(以下、略)

長田さんの白鳥は、何よりアームスと体のラインが美しく、華のある色香も漂い、さすがベテランという出来。
また、ロシア風のアクセントが個性として際立っていました。

王子の奥村さんは、細くて…繊細でナイーブな王子さまでした。
技術的には余り問題がないと思うので、あとは「ドヤ感」が欲しいところですね。
セクシーさが出て来ると良いんじゃないでしょうか。(何の話だ?)

ロートバルトの古川さん、、、どーしよ、太ったね…。
梟じゃなくて、みみ…ごにょ…。
演技はいつもながら良かったです。

今日は楽日のせいか、舞台が解放された感がありました。
主役以外のダンサーもいい感じで力が抜けていたと思います。
10日のように緊張感のある舞台も素敵ですし、今日のような少し緩めな感じも好きですね。
音楽も今日の方がゆったりめ。
私はこちらの方が好みかなぁ♪

色々あった1日ですが、良い締め括りとなりました(^O^)

« ドリームはなかった…o( ><)o | トップページ | コミケ88参加のお知らせ »

バレエ(見るほう)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493977/60382263

この記事へのトラックバック一覧です: 新国立劇場バレエ『白鳥の湖』( 6/14):

« ドリームはなかった…o( ><)o | トップページ | コミケ88参加のお知らせ »