最近のトラックバック

« うっとり~動画のご紹介♪ | トップページ | バレエのお楽しみがいっぱい! »

ハンブルク・バレエ団公演『真夏の夜の夢』(3/13)

ハンブルク・バレエ団公演『真夏の夜の夢』(3/13)
↑誰か出て来ないかなぁ?

本日も行ってきました!
今回の来日公演は3演目とも見たことになりますね。

今日の『真夏…』はすっごく楽しかったデス♪



<キャスト>

ヒッポリタ/タイターニア:エレーヌ・ブシェ
ヘレナ:シルヴィア・アッツォーニ
ハーミア:フロレンシア・チネラート
デミトリアス(士官):アレクサンドル・リアブコ
ライサンダー(庭師):エドウィン・レヴァツォフ
シーシアス(アテネの大公)/オベロン:ウラジーミル・ヤロシェンコ(ゲスト・ダンサー)
パック:アレクサンドル・トルーシュ

その他の詳細はこちらから。

あらすじはこちらから。


構成的には、3つのゾーンに分かれていて、それぞれ、
 現世の恋人たち…メンデルスゾーンの音楽
 妖精たちの世界…ジェルジュの音楽
 職人(旅芸人的な???)たち…手回しオルガンの音楽
をもってダンスが展開されます。
非常に明快なので、たくさんの登場人物が混乱することなく進んでいきます。
また、ダンスにもそれぞれ特徴があり、
 現世の恋人たち…あくまでも人間くさく(喜劇を演じるがごとく)
 妖精たち…直線的なラインとうねるようなムーブメントで強さと永遠性を
 職人たち…なぜか喜劇を演じようと夢みているが、現実的な人間であることを
示しているように感じました。

その世界をつなぐのが、妖精パックと夢見る手回しオルガンの音楽です。



はあ、よくできた構成です。
また、初演から30年以上時を経ているせいか、作品としてもこなれている感じです。
おそらく何度となく手直しがされているのではないでしょうか。
おかげさまで、まったく眠くなることもなく楽しめました(おお、目線高杉sweat01)。

それぞれのダンスも素晴らしかったですが、とりわけ気に入ったのは、第1幕後半の妖精の女王タイターニアの登場シーンです。
実はこのシーン、このあとタイターニアが魔法によってロバのボトムに恋をするシーンに繋がるのですが。
男性ダンサーがずらりと寝ころんだ上(ベッド代わり)に、女王タイターニアが眠っている状態で登場…というシーンなのです。
それがね、とてつもなくエロティック!
ベッド(男性ダンサーたち)の上を滑り、持ち上げられ、うねりながら現れるンすよ。
アクロバットを学んだことがあるノイマイヤーならではの変形リフトの多様(このシーンも含めてですが)が光りました。

それから意外だったのが、第2幕の恋人たちの結婚式のシーンです。
本格的なGPDDではありませんが、クラシック様式を取り入れた構成がみられました。
(またもやすんげー変形リフトの連続だったことは、言うまでもありません)


幕切れは、タイターニアとオベロンの和解→愛を確認する…と続き、物語は終焉。
全てがHAPPY!
気持ちも晴れやかに!




こうして今回の3演目を通して思うのは、

   ノイマイヤーのおもちゃ箱へようこそ!

だったかなぁ、ということ。

  さあ、僕の遊園地へおいで!(『リリオムー回転木馬』)
  僕のこと、どこまで知ってる?(『ノイマイヤーの世界』)
  カーニバルの終わりだよ。また、おいでよ。(『真夏の夜の夢』)


今まで、何回か(全部じゃないけど)ハンブルク・バレエ団の公演に行ってますが、今回の公演が一番良かったかも。
通しで行っているからかもしれませんがsweat02


次回の来日公演もお待ちしてます。








こっそり。
どこか、日本のバレエ団でノイマイヤー作品の全幕ものを上演しませんかね?
きっと、ダンサーは身体的にすっごく辛いと思うし、バレエ団的にも版権でおさいふが辛いと思うけど。
クラシック偏重の日本のバレエ団に風穴が開いて欲しい。
世界は動いているのだ。(えへん、ごほんcoldsweats02

« うっとり~動画のご紹介♪ | トップページ | バレエのお楽しみがいっぱい! »

バレエ(見るほう)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493977/64430951

この記事へのトラックバック一覧です: ハンブルク・バレエ団公演『真夏の夜の夢』(3/13):

« うっとり~動画のご紹介♪ | トップページ | バレエのお楽しみがいっぱい! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ