最近のトラックバック

« 本日のお買い物♪ | トップページ | ハンブルク・バレエ団公演『ガラ』<ノイマイヤーの世界>(3/9) »

ハンブルク・バレエ団公演『回転木馬ーリリオム』(3/6)

ハンブルク・バレエ団公演『回転木馬ーリリオム』(3/6)
↑毎度、代わり映えしない…。ま、いいか。

3月入って激忙しで、今日もへっろへろ…。
上野までの道程で、返却期限の迫った本を読むか、寝るか?
⇒寝た。睡魔に負けた!

そんなですが、行って来ました〜。同公演です。

<ざっくりとした主なキャスト>

リリオム:カースティン・ユング
ジュリー:アリーナ・コジョカル
ルイス:アレッシュ・マルティネス
風船を持った男:サシャ・リーヴァ
マダム・ムシュカート:アンナ・ラウデール
(以下、略)
詳細はこちらで確認してください。


えーと。
告白しますと、大層昔にミュージカル『回転木馬』を見たことがあります。
その時の感想は、つまんねー作品。
当時は『オペラ座の怪人』を筆頭としたきらびやかな作品が多かった時代でしたので、この牧歌的で懐メロみたいなミュージカルが野暮ったく見えたんですね。

で。今回はバレエですよ。
しかも初演が2011年4月。
音楽は「シェルブールの雨傘」のミッシェル・ルグランですと?まじ書き下ろしですか?
凄いッスね。どんだけスポンサーいるんですか?(←俗物!)



ストーリーをちょこっと書いておきます。

時代は世界恐慌の頃。
冥界の煉獄から「善行を行うため」16年前ぶりに地上に下りたリリオムは、妻・ジュリーが産んだ息子・ルイスと再会。
しかし、ルイスは仕事がなく人生に行き詰まっていた。


リリオム自身は我が身を振り返る。
遊園地の持ち主マダム・ムシュカートの愛人であったが、ジュリーと出会い恋に落ち、それが元で解雇され生活に行き詰まった。
そしてジュリーの妊娠を知り、喜んだのもつかの間、お金欲しさに強盗となり、追い詰められ自殺。
ジュリーは一人残され、ルイスを育てた。


リリオムはルイスに、目を覚ませ!と頬を叩く。
自分と同じようになって欲しくないから(かな?)。
リリオムはジュリーの元へ行く。
勿論、ジュリーにはリリオムは見えないが、その気配を感じ、幸福を感じるのだった。


大筋はこんなかな?
これに冥界の使い魔の如くピエロが絡み、天界の星が絡みーので、ゴージャスな舞台が展開されます。

はー、でも。

第1幕は1時間半もありまして、ジュリーとリリオムの恋愛話が長くて、…そこは眠かったです。
1幕後半のリリオムが職を失ってから、ジュリーの妊娠(ここでルイスが羊水の中で眠っているかのような演出があり、秀逸!)あたりからは、断然面白かったです。
2幕は勿論、目が離せない展開で、リリオムが強盗犯として自殺後、遺体と対面して歎き悲しむジュリーは、まるでロミオとジュリエットのよう!
そしてリリオムは遊園地の風船に繋がれ天へ昇る演出。
これはアイディア勝ち!
体がふわふわと…風船のせいか、魂だけだからか?
ダンサーの体の使い方が素晴らしかった!
煉獄のスタイリッシュでおされな悪魔さんたちは、ジャズで舞う!
地上の失業者だって負けてません。
演技とダンスの繋ぎが見えないくらい自然に踊る。激しく!

遊園地というおもちゃ箱感を十分に使い、半面、主役のアダージオは静謐さを押し出した演出だったと思います。


ダンサーのことも書いておかねば。
とにかくねー、ここのダンサーは体が動くわね。
クラシックでは有り得ない体の使い方が多く、大変だろうと思う。
怪我がないようメンテナンスしてくださいね。

ジュリーのコジョカルは、ゲストでしたが、ユングと違和感なく務めていたと思います。
リリオムのユングは、ゲルマン・ハンサムなダンサーでした。
複雑な性格を良く演じていました。
ルイスのマルティネスは若いのかな?線が細くて綺麗なダンサーでした。

群舞は、日本公演のせいか日本人ダンサーが散見出来ました。

オーケストラはオケボックスではなく、舞台後方に演出の一つとして入っていました。

面白い作品でした。
ま、次回公演があったら絶対行く!とは言い切れませんが。
やっぱり地味なのよねえ、この話。

« 本日のお買い物♪ | トップページ | ハンブルク・バレエ団公演『ガラ』<ノイマイヤーの世界>(3/9) »

バレエ(見るほう)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493977/64312128

この記事へのトラックバック一覧です: ハンブルク・バレエ団公演『回転木馬ーリリオム』(3/6):

« 本日のお買い物♪ | トップページ | ハンブルク・バレエ団公演『ガラ』<ノイマイヤーの世界>(3/9) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ