最近のトラックバック

« 2016年おおつごもり | トップページ | 負けんなっ!ガーナ冬の陣2017 »

書き(描き)初め

2017年が明けました!
今年もよろしくお願いしますconfident


さて、新しい気持ちで、書き初めを。



12月の自分の誕生日のために買っておいた「枝垂れ藤」という万年筆ですheart01

201701011_2

セーラー万年筆のプロフィット・ベースです。
スケルトンで、この「紫」というお色が素敵で。
実は、去年のゆづの「SEIMEI」を見た頃から、1本くらいは和カラー万年筆が欲しいなぁと思っていました。(←何かを買うための言い訳ですね)


11822735021

お店のHPはこちら


本当は鉄ニブでがしがし使いたいんですけど、なかなか買えず、今回21金ペン先という高価なものになってしまいました。
それでも、あっという間に売れ切れるので!
すぐ決断、すぐポチ。

インクは迷って、ナガサワ文具オリジナルの「ウル・ラピス」を入れました。
(パイロットの「冬将軍」でもいいけど、墨絵みたいなので。やはり、ぱりっとしたブルーが好きheart04

201701019
※左から2番目が、「ウル・ラピス」です。


早速、書いたのはゆづ。(すんません、ビョーキで)

201701017


今回は文字幅EFを買いましたが、21金はさすが柔らかくてするする~と書けます。
インクの渋りもなく、書き心地良好です。
14金のFと比べても柔らかく、まるっとした線が、よりする~っと書けます。


いや、でも。
これで漫画描いちゃいけないだろ。
定規あてて、直線引くには柔らかすぎるだろ。

でも、書き味は抜群です。



ちなみに、古林の万年筆の用途は日記くらいしかありません。
なのに、なんだか増殖する万年筆。。。
しかもスケルトン。細字好きなので、国産オンリー。
カスタム・ヘリテイジのスケルトン・ラベンダーも持ってます。
そしてラベンダーを見るたびに「レツゴ」を思い出す。。。(こらこら)
ただの「紫好き」なのかもしれませんが。


そんなこんなですが、今年の書き(描き)初めも終了。
良い1年でありますように!

« 2016年おおつごもり | トップページ | 負けんなっ!ガーナ冬の陣2017 »

画材と文具」カテゴリの記事

コメント

きれいな万年筆だね。
執筆に拍車がかかるね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493977/69075627

この記事へのトラックバック一覧です: 書き(描き)初め:

« 2016年おおつごもり | トップページ | 負けんなっ!ガーナ冬の陣2017 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ