最近のトラックバック

« 薔薇園に行って来ました | トップページ | ボリショイ・バレエ『白鳥の湖』@東京文化会館(6/8)※追記あり »

Kバレエ・カンパニー『海賊』@オーチャードホール(5/26)※追記あり

↑何故か会場に、今日の公演のポスターがなかったので。代用。

この日のフィギュアスケートのFaOI公演のチケットが取れなかったので、半ばヤケでバレエを見に行く😅

楽しかったです!
『パイレーツ・オブ・カリビアン』公演!!!

あれ?違うか😅

詳細は後日。(の予定)




<6/14追記↓>

メドーラ : 中村祥子
コンラッド:遅沢佑介
アリ:伊坂文月
グルナーラ:小林美奈
ランケデム:堀内將平
ビルバント:西口直弥
サイード パシャ:スチュアート・キャシディ
ギリシャの少女達:井上とも美 / 松岡恵美/ 井平麻美/ 岩渕もも/新居田ゆり/ 辻久美子 / 萱野望美/ 盧文伊
海賊の男達: 石橋奨也/ 栗山廉 /井澤諒/ 篠宮佑一 / 杉野慧/ 山本雅也 /益子倭 / 本田祥平 / 奥田祥智 /佐野朋太郎 /田中勇人/ 和田瞬/ 矢野政弥

【第 1 幕 2 場 (市場) ActⅠ Scene2 (Market)】
  物乞い:湊まり恵 / 酒匂麗

【第 2 幕 1 場 (洞窟) ActⅡ Scene1 (Cave)】 
パ・ド・トロワ :第 1 ヴァリエーション 吉田このみ
第 2 ヴァリエーション 戸田梨紗子
第 3 ヴァリエーション  矢内千夏
鉄砲の踊り:山田蘭/國友千永/ 大井田百/石橋奨也/ 栗山廉

パシャの夢の中の娘たち / トルコ軍 / 市場の住人達 / 女奴隷達 / 金持ち達 :
Artists of K-BALLET COMPANY


芸術監督/演出/再振付/台本改訂:熊川哲也
原振付:マリウス・プティパ
音楽:アドルフ・アダンほか
舞台美術・衣裳:ヨランダ・ソナベンド/ レズリー・トラヴァース
照明:足立恒
指揮:井田勝大
管弦楽:シアター オーケストラ トーキョー
第 1 幕 50 分 ~ 《休憩 25 分》 ~ 第 2 幕 60 分




幕が開くと、そこは地中海。
荒くれ者の海賊(首領はコンラッド)が収獲を得て航海中。
そこへ嵐がやって来て、難破してしまう。
流れ着いたギリシャの島で、コンラッドは美しいメドゥーラに出会い、恋をする。

   ***

お馴染みのバレエ『海賊』ですが、熊川版は一味違うのです。
荒唐無稽な『海賊』のお話が、なんと!スぺクタクルなストーリーとして展開します。

   ***

トルコ軍に連れ去られたメドゥーラはグルナーラと共に奴隷市場で売られるが、コンラッドがメドゥーラを間一髪で救い出し、故郷の島へ凱旋する。
しかし、分け前のいざこざから仲間であるビルバンドの裏切りにあい(つか、ここね、メドゥーラにぞっこんのコンラッドに嫉妬感が見えるのよheart02)、メドゥーラは再び連れ去られる。
再び、メドゥーラを追うコンラッド。
一方、メドゥーラはパシャの館でグルナーラに再会する。
コンラッドはパシャの館でメドゥーラを救い出したが、ビルバンドはコンラッドにピストルを向ける。
しかし、その時に飛び出したのは、奴隷のアリ(奴隷なのに、奴隷なのに・・・heart02)。
アリは撃たれて死んでしまう。そして、コンラッドは裏切り者を・・・。

次の場面は、コンラッドとメドゥーラは船に乗って旅立つシーンで了。



要するに「パイレーツ・オブ・カリビアン」ですねー。
そして、コンラッドをめぐる、ビルバンドとアリの、男の愛を勝ち取る物語でもあるのです(と、見えたsweat02)。


ま、妄想はさておき。
綺麗に話が整理されてしまっているので、スペクタクルとしてとっても楽しめます!
(もっとも、バイロンの詩のイメージはとーんとなくなるけど)


男性ダンサーの踊る、踊る、踊る!!!!!
ことといったら半端じゃないわーーー!!!!!

見ないとわからないと思うけど、男子バレエ・ダンサーで踊れる年齢だったら、絶対、これ踊りたいよね?って思うんですよ。
ハードだけど、踊り甲斐がある作品だと思います。

なので、女子は若干目立たずになります。
でも、グリナーラを踊った小林美奈さんは、ホント、上手いわ。
テクニックが半端ないです。

中村祥子さんは、前半、抑えてペース配分をしていた感じでした。
パ・ド・ドゥが終わったあたりで、本調子が出てきましたね。
熊川振付は難しいので体力配分も大変なのでしょう。
華があり、しなやかな姫な感じのメドゥーラで、男子の好みですよね。

コンラッドの遅沢佑介さんも、見せ方といい、申し分なし。
ジャンプ、高いっすねー。びっくり~。
遅沢さん、こういう役の方が絶対映えますね。

役付きから群舞まで、エネルギッシュでプロフェッショナルで素晴らしい。
どれだけリハーサルをしたら、このレベルと雰囲気を出せるのか。
カンパニーのレベルの高さを実感しました。


そして、今回は音楽も素晴らしかった。
ドリゴの曲だけでなく、かなり違う作品の曲を入れて、踊る場面を増やしています。
聴き間違いでなければ、ドリーブだけでなくプーニの曲も入れている?
(あやふやなのですが、エスメで聴いた気が???)
そして、Kバレエならではでしょうが、編曲もされていて楽しめました。


とーっても面白いバレエに仕上がっているので、バレエを見たことがない方に是非見てもらいたいです。
きっと、楽しめると思います。
(コンラッド=ジャック・スパロウだと思ってくださいgood

まー、その前に古林はDVDの購入を決めました!
(今までなぜ買わなかったのか?・・・それは高いからw)
くまくまくんのアリだ~!ハズレはないわね。

91rdxxzewl_sl1500_1
画像はamazonからお借りしました こちら

« 薔薇園に行って来ました | トップページ | ボリショイ・バレエ『白鳥の湖』@東京文化会館(6/8)※追記あり »

バレエ(見るほう)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493977/70685558

この記事へのトラックバック一覧です: Kバレエ・カンパニー『海賊』@オーチャードホール(5/26)※追記あり:

« 薔薇園に行って来ました | トップページ | ボリショイ・バレエ『白鳥の湖』@東京文化会館(6/8)※追記あり »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ