最近のトラックバック

« 我が家の藤が咲きました♬ | トップページ | 今年も植えたよ^_^ »

新国立劇場バレエ『眠れる森の美女』(ゲネ)@オペラ劇場

会員特典で応募したゲネプロ招待に当選!
5/4に行って参りました。


エントランスで、順不同で座席指定されます。


古林が滅多に買わない、S席サイド席です。
(いつも2階以上なんですよね~sweat02


配役は、な・なんと!米沢さんとムンタギロフでした!!!
これは、明日のキャストですねheart04



配役は、(古林は人の顔を覚えるのが苦手なので、大雑把でごめんね)


オーロラ姫:米沢唯
デジレ王子:ワディム・ムンタギロフ

えーっと、リラは、だれ?木村さん?
リラの精:木村優里  (←5/5確認しましたcatface
カラボス:本島美和

井澤駿さんは、序幕では妖精と組んで踊っていましたし、1幕では、花婿候補の一人でした。さすがに3幕は出ていなかったと思います。
八幡光顕さんは、1・2幕で花のワルツと王子の狩の場で農民の踊り、3幕では親指トムでした。

フロリナ王女:小野絢子
青い鳥:福岡雄大

すみません、こんなところでお許しを。。。coldsweats02
違っていたら、明日、以降に修正しますね。




実は古林は、以前もゲネプロ招待に当選したことがありますが、その時は、本当に舞台と同じ進行での通しでしたが、今回のゲネプロは、オケの「ダメ出し」があり、いつもよりじっくりとしたリハーサルでした。

1幕ごとに15分のオケの修正を行い、初日に備えていました。
すんごく細かくて、バイオリンが刻むリズム部分のボリュームなども指揮者から繰り返し指示が出ていました。
きっと、明日は素晴らしいオケになっていることでしょう!(希望heart01


バレエの方は、群舞の仕上がりがかなり良かったです。
2幕の「森」では、かなりアームスを揃えるのが難しい部分もありましたが、初日前にここまで揃っていればOKだと思います。

それと、爪先がみなさんきれいなこと!


米沢さんは、上半身がすうっと伸びていて、しなやかさが増していました。
なんだろう、「自信」というのかな?
以前の「鉄壁の姫」の感じから、女王の風格が出てきたというか。
今シーズンは、米沢さんは賞もいただいて、また、先日の現代バレエでも見せたようなバレエの幅も見せ、飛躍のシーズンでした。
それがこの「風格」につながっているのかもしれません。


ムンタギロフは、ゲネなので、3幕に入ってからは力をセーブしていましたが、体の線も綺麗で、さすが英国ロイヤルの王子様よねぇ、と感じました。
本番では、ばんばん跳んで、ザンレールのあとの5番はドヤ顔で決めてください。


3幕のフロリナ王女の小野さんは、存在感が半端ないですね。
本日は、形をなぞっている感じで流していましたが、それでもキメてきますからね。


八幡さんが珍しく、パでずっこけたのはご愛敬でした。
跳びすぎなんだと思いますcoldsweats01
怪我には気を付けてくださいね。




と、言うわけで。



明日の初日は期待です!


だがしかし!古林はチケットがなーい!
(バカじゃないか、馬鹿じゃないか、馬鹿野郎です・・・weep


とりあえず、当日券を狙ってみます。





あ、ちなみに、本日は14:00開始、終了18:00でした。
オケの修正分だけ長くなっていました。
満足、満足lovely






【追記】
5/5当日券争奪戦に敗れました。。。
とりあえずS席が数枚出た模様。
取れなかったけどsweat01

« 我が家の藤が咲きました♬ | トップページ | 今年も植えたよ^_^ »

バレエ(見るほう)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493977/70467238

この記事へのトラックバック一覧です: 新国立劇場バレエ『眠れる森の美女』(ゲネ)@オペラ劇場:

« 我が家の藤が咲きました♬ | トップページ | 今年も植えたよ^_^ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ