最近のトラックバック

« Kバレエカンパニー『クレオパトラ』(10/21) | トップページ | インフルエンザと体調不良 »

明けましておめでとうございます2018

20180106_2156571


新年、明けましておめでとうございます!


2018年が明けました。
本年もよろしくお願いします。happy01


今年の幕開けは、ジルベスターコンサートでした。
ザハロワ、レーピン夫妻を見て参りました。
 
東急ジルベスターコンサート 2017-2018
@Bunkamuraオーチャードホール
22:00~

第1部
ヴェルディ:『運命の力』序曲
プッチーニ:『マノンレスコー』間奏曲
プッチーニ:『ラ・ボエーム』より「私はミミ」
ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
チャイコフスキー:イタリア奇想曲


第2部
J.シュトラウスⅡ:美しく青きドナウ
ドヴォルザーク:『ルサルカ』より「月に寄せる歌」
サン=サーンス:『瀕死の白鳥』〈振付:ミハイル・フォーキン〉
ムソルグスキー(ラヴェル編):『展覧会の絵』より「バーバ・ヤガーの小屋」「キエフの大きな門」
チャイコフスキー:『眠れる森の美女』から「ワルツ」
モンティ:チャールダーシュ(レーピン)
カールマン:『チャールダーシュの女王』より「山こそ我が故郷」
グラズノフ:『ライモンダ』から「グラン・アダージョ」〈振付:牧阿佐美〉
グリンカ:『ルスランとリュドミラ』序曲

 
指揮:広上淳一
ヴァイオリン:ワディム・レーピン
バレエ:スヴェトラーナ・ザハーロワ
     デニス・ロヂキン
ソプラノ:小林沙羅
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
パフォーマンス:シルク・ドゥラ・シンフォニー

司会:別所哲也、水原恵理(テレビ東京アナウンサー)


***********************


こちらのコンサートには初めて行きました!
(ギエムの最後の「ボレロ」の時は、取れなかったので)
チケット運抜群のRちゃん、ありがとう!!!
夜10時から開始ですが、超満員!
そして凄く楽しかったです。

指揮者の広上さんは、ノリノリで指揮を振っていらっしゃいました。
両手を前で組み、顔の前でぐるんぐるん回すとか、パフォーマンスが素敵。

レーピンは相変わらずダンディ。靴もピカピカ。
「ツィゴイネルワイゼン」は後半に向けての盛り上げが素晴らしかった。
(ここはオンエアされてないところでした)
 
ザハロワ&レーピンの出演は、TVオンエア以降でしたので、見た方も多かったと思います。
ザハロワの「瀕死の白鳥」は、本当に繊細でした。
最後の息絶える場面は、震えるほど素晴らしかったです。
非常に狭い舞台で踊っていたのですが(おそらく、奥行きは2メートルないね)、それを感じさせない体の使い方、見せ方には脱帽です。
アラベスクのクリアさ、ポール・ド・ブラの強弱の付け方、そしてパ・ド・ブレの見事さ。
 
足音が一切しない。
水面を滑るよう。

あまりのことに、言葉が出なかった。
息を詰めて見ている自分がいました。

もう一つは、「ライモンダ」(牧版)でした。
ちなみにロヂキン王子がこの1曲だけのために来日したって・・・すげえ。
Rちゃん曰く「いつも組んでて慣れてるからかな」。
古林「(・・・バブルか?)」
しかもアダジオなので、ずっと担ぎ役なんですけど。もったいないshine
舞台が狭いし、直前にカウントダウンで舞台中に降り注いだ紙吹雪が、清掃したけど残っている状態では、跳んだり回ったりできないでしょうけど。
プロってなんでもできないといけないんですねえ。
「ライモンダ」はザハロワが新国立のゲストダンサーの時にも踊っている版であることと、バレエ音楽にしてはクラシック・ファンにも耐えられるであろうということで選ばれたのではないかなと思います。(バレエの版権的にもめんどくさくなさそうだし)
これが、ミンクスだとかアダン作曲だったら、まあ、ちょっとどうかと。
(ザハロワの「バヤデール」見たいな~)
ザハロワの衣装の金色の部分がキラキラしていて素敵、素敵lovely
ロヂキン王子が頼りがいがあって、二人とも余裕で踊っていました。

 
そんなこんなで、オンエア終了と同時にコンサートも終了。
特にアンコール曲はありませんでした。
オンエア後に、レーピン、ザハロワ、ロジキンのインタビューがありました。
日本におけるロシア年のイベントの一環でもあるらしいですね。
ロヂキン王子もまた日本に呼んで欲しいそうですよ。
(来てねheart04


元旦は電車が終日運転なので、時間はかかりましたが自宅に帰りました。
あー、でも、コンサートで結構テンションがあがり疲れてしまったので、次回、もし行く機会があったら渋谷近辺に宿泊しようと思います。


***********************


というわけで、今年もよろしくお願いします(二度目)shine
 
しばらくブログが上がっていませんでしたが、今年もゆるゆると継続します。
過去記事については、追記できれば上げます。(バレエもフィギュアもね)
できなかったら、ごめんなさい。
まあ、このブログは、基本は古林の備忘録ですから。お許しを。
 
 
実は昨年は秋口からちょっとだけ体調を崩してしまって・・・元気そうに見えて、実はそうでなかったらしいです。
今年は、どうにか時間を作ってお医者にかからないとな~と思ってます。
(どうやら、古林は医者嫌いだったらしい。気付かなかった・・・)
あと、仕事がねえ・・・なんでこんなに山とあるんだろう?
暇よりマシですが、あり過ぎるのも困る。
もっと仕事が出来る方に振ってくださいな~。
何よりバレエのレッスンに行けないのが辛い。
そしてお絵描きする時間が取れていないのも辛い。
この二つが気持ちのバランスをとるのにどれだけ役立っていたのか、よっくわかりました。
自分のことばかりですみませんsweat01

今年一年が、皆様にとっても素晴らしい一年でありますように。
そして、平和な日々が続きますように!
 

« Kバレエカンパニー『クレオパトラ』(10/21) | トップページ | インフルエンザと体調不良 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493977/72632220

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます2018:

« Kバレエカンパニー『クレオパトラ』(10/21) | トップページ | インフルエンザと体調不良 »