最近のトラックバック

« 今年もいろいろ植えてみた | トップページ | Heroes&Future 2018 in長野(6/9)@ビッグハット »

Fantasy on Ice 2018 in MAKUHARI(6/2)

1年ぶりのお楽しみ!
Fantasy on Ice 2018 in 幕張の楽日公演に行って来ました。



忘れそうなので、出演者を書いておきます(パンフ掲載順)

羽生結弦
エフゲニー・プルシェンコ
ステファン・ランビエール
ジョニー・ウィア
ハビエル・フェルナンデス
安藤美姫
ジェフリー・バトル
鈴木明子
織田信成
エフゲニア・メドベージェワ
カロリーナ・コストナー
宮原知子
紀平梨花
エラジ・バルデ
ミーシャ・ジー
テッサ・バーチュー&スコット・モイヤー
アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ
エカテリーナ・チェスナ&アレクサンダー・チェスナ
オレクシイ・ポーリシュク&ウラジミール・ベセディン
CHEMISTRY
May J
宮本笑里(ヴァイオリニスト)
武部聡志(音楽プロデューサー)


FaOIが他と違うところは、アーティスト(音楽家)とコラボがあるところ。
正直、今年は人数が多いかと思いましたが、行ってみたら豪華だった。
(ヴァイオリンは、この湿気の多い会場で可哀そうだから、次は考えてあげた方がと心配しましたsweat01


印象的には、プルシェンコとランビエールと羽生結弦さんしか残らなかったンですが、特にプルシェンコは力強くてまさに皇帝でした。
「ニジンスキーに捧ぐ」は、なかなか興味深い作品ですね。
(Continuesの時から、ずっと考察が棚上げsweat02


ゆづは、初めのコラボとトリの1曲でした。
ラストの曲は機動戦士ガンダムSEED DESTINYの曲だって。
ごめんな~、古林は「Zガンダム」以降って、チェックしてないんですよ。
どうもねえ、初代「ガンダム」からの根暗さが感じられなくて。

なので、ケミストリーとのコラボ、曲がわかんなかったわ。
予習しようにも、当日演目発表だしねえ。
「Wings of Words」っていうんですね。勉強になった。
ひらひら衣装もなんだかわからないけど、似合っていたからいいかな。

演技自身はジャンプも含め、まだ出来上がってきていなかったのかもしれないけれど、ゆづが今、出来ることを精いっぱいやっていることは十分にわかりました。
無理をしていないことを祈るばかりです。
23歳で若いけど、回復力を過信しちゃいけないですよ。
怪我はしっかり治さないとね。
長くパフォーマンスして欲しいから、心配しておくね(余計かもしれないけど)。

で、色気満載だったこともご報告しておきます。
意識していないと、あの感じは出ませんよね?
確信して演技してるって思っていいかな。

ゆづを見ていたら、コルプのバレエが見たくなりました。
本当に魅力的で、蠱惑的な演技でした。

眼福heart04
 

« 今年もいろいろ植えてみた | トップページ | Heroes&Future 2018 in長野(6/9)@ビッグハット »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/493977/73664177

この記事へのトラックバック一覧です: Fantasy on Ice 2018 in MAKUHARI(6/2):

« 今年もいろいろ植えてみた | トップページ | Heroes&Future 2018 in長野(6/9)@ビッグハット »